トレンドを抑えた結婚指輪

プラチナを選択しよう

日本で最も人気が高いのは、プラチナという素材です。
シンプルですが飽きのないデザインのため、結婚指輪らしいと言えるでしょう。
また結婚指輪に、宝石をはめ込みたいと思っているカップルが見られます。
それなら宝石の輝きを邪魔しないよう、プラチナなどシンプルな素材を選択するのがおすすめです。
ちなみにプラチナと相性が良いのは、ダイヤモンドと言われています。

ダイヤモンドをはめ込むことで、上品な結婚指輪になるでしょう。
もちろん、他の宝石でも構いません。
お互いのお気に入りの宝石や誕生石など、好きな宝石を使うカップルも多いです。
ただ宝石は、サイズを大きくしないことをおすすめします。
大きすぎると邪魔ですし、下品に見えてしまいます。

ゴールド系の素材

ゴールドには、イエローゴールドとピンクゴールドの2種類があります。
まずイエローゴールドですが、存在感がある面が特徴です。
海外で特に人気があり、カジュアルなデザインの結婚指輪にしたいカップルに向いています。
また個性を発揮しやすい素材と言われており、他のカップルと被りにくい面もメリットでしょう。

ピンクゴールドは肌になじみやすい色で、淡い色使いが特徴です。
そのためゴールドのように派手に見えず、何歳になっても結婚指輪を付け続けることができます。
さらに可愛らしい色をしており、主に女性から人気があります。
もちろん男性にもよく似合うので、安心してください。
ピンクゴールドにすると、シンプルだけど可愛い結婚指輪となるでしょう。